診療案内

診療案内

交通事故治療

交通事故による外傷・むち打ち等

 交通事故によるケガは(単独事故を除く)第三者行為なので基本的には健康保険は使えません。
 したがって通常は自賠責保険や任意保険での治療となります。事故に遭われたら速やかに警察に交通事故の届出を済ませましょう。

 

 被害に遭われた方には治療について納得できない方も多く居られます。もし今受けられている治療や待遇を納得出来ないのであれば、一度当院にお越しください。

 

 治療に関しては十分患者様と話し合い納得できる治療を心がけております。また補償など法律的なことに関しては、被害者の立場になって考える専門家をご紹介することも可能です。

法律的な専門家の特徴

  もしあなたが不幸にも交通事故に遭われ、処遇に納得できなければ、専門家に相談することをお勧めします。
絶対後悔しないように素人同士の決断は避けましょう。

1. 弁護士

物損・大きな後遺障害や死亡事故などの案件相談。(代理権有り)

2. 行政書士

物損・比較的軽度な怪我や軽度の後遺障害の相談。(1に比べ低費用・代理権無し)

法律事務所と協力してお力になります

すがまた接骨院様

すがまた接骨院は泉総合法律事務所と協力関係を結んでおります。
むち打ち症などの交通事故による症状の治療はもちろんの事、交通事故に関する損害賠償や示談、治療費の事など、何でもお気軽にご相談ください。

交通事故に関するご相談はこちら
TEL:0463-36-1880

交通事故に遭ってしまったら

1. 速やかに警察に連絡を

事故にあったらまずは警察に電話をしましょう。警察への届け出を怠りますと、保険金を請求するときに必要な「交通事故証明書」を発行してもらえません。
※届け出をした警察署、担当官の名前は必ずメモをしておきましょう。

2. 加害者と加害車両の確認

加害者の「氏名」「年齢」「自宅・携帯の電話番号」「自動車の登録ナンバー」は必ず確認を取りましょう。可能であれば免許証と車検証の写真をお持ちの携帯などで撮影しておいてください。

3. 事故状況の記録

「事故現場の痕跡」「ブレーキ痕」「壊れた自動車等の部品」「加害車両」「被害車両」の写真を撮っておきましょう。いざというときの証拠となります。
※もし目撃者がいる場合は可能であればお名前と連絡先を聞いておきましょう。

4. 保険会社に連絡

自分の乗っていた車の加入している保険会社に連絡を取りましょう。
搭乗者傷害保険をかけている場合、請求することが出来ます。

搭乗者傷害保険のメリット
・等級を下げる事なく保険料を受け取れる
・事故後速やかに保険金を受け取れる

5. 必ず病院か接骨院を受診しましょう

事故の直後は興奮している為、痛みなど症状が出ない方がいらっしゃいますが、必ず当日中に受診をしておきましょう。交通事故による症状は数日後に現れる事がよくあります。
後日診察を受ける場合も事故の取り扱いにしておかないと治療費などの支払いを受けられなくなります。

すがまた接骨院のアクセス・地図

【すがまた接骨院】

住所/神奈川県平塚市万田164-3

TEL:0463-36-1880

⇒当院のアクセス詳細はこちら

地図はクリックすると拡大します

足専門外来

足専門外来

コンディショニング・スポーツマッサージ

スポーツ外傷

交通事故治療

医院・スタッフ紹介