診療案内

診療案内

足専門外来

足専門外来

 立つ、歩く、走る、人が地上で動こうとするとき、まず地面に接するのは足です。人が生活する上で、足は最も大切なものの1つなのです。

 

 建物で考えてみましょう。基礎の部分で数度のズレがあるとその建物は真っすぐ立っていることは出来ません。

 

 人はどうでしょう。足が地面に着いた時、多少の軸の乱れは足や他の部分でそれを補い、活動しています。その行為を代償といいます。

 

 人は、1日8000歩から1万2000歩を歩くと言われています。そして50歳の誕生日までに12万Kmもの距離を自分の足で歩くのです。地球一周が約4万Kmですから、約3周もの距離です。代償を長期間強要することで、当然色々な障害が起きてくるのです。

 

 欧米では、下肢の障害に対する治療をポダイアリスト(Podiatrist:足病医)が担当します。

 ポダイアリストは診察によって、歩行における足部と身体の動きとの関連を、バイオメカニクスに基づいてとらえ、個人の持つ特性を加味した上で最も効果的に足部を機能させるよう「機能的足底板」(ファンクショナル・オーソティクス)を処方します。「機能的足底板」は障害の治療と予防に効果をあげています。

 

 また、「機能的足底板」は、足部の機能を最大限に引き上げるので、スポーツにおいては競技能力向上を目的として使用されています。

 プロスポーツやオリンピックで活躍されているトップアスリートからスポーツ愛好家まではば広く愛用されています。

 

 当院では、外反母趾や偏平足などの足部の痛み、O脚やX脚の悩みに対し、この足病学に基づいて関節可動域、筋肉の状態等の下肢バイオメカニクス検査、歩行状態の観察を行い、問題があればストレッチ等を用いた可動域訓練やテーピング、パッティング、フットベッド、オーソティクスの処方を行います。

DSC_0679

DSC_0536

DSC_0686

Northwest Podiatric Laboratory社製 ファンクショナル・オーソティクス

npl_image

足病学に基づくメジャーメント・キャスティング(石膏にて足部型取り)を行い、それをアメリカのラボへ送ります。そこで足病医達の評価、再分析後、専門技術者により作製される足・脚の機能を正しくコントロールするオーソティック。

現代の最先端のファイバーグラスやグラファイトなどの複合材を使用。その独特な加工技術により、最も軽量、最も薄い、最も耐久性がある、三拍子そろった世界最高水準の足底板です。その製作過程にもこだわりがあり、35名以上の熟練技術士の手作業と、さらに30箇所以上にわたる徹底した品質管理のチェックを受け、完成されます。

多様なオプションにより、どんな足にも対応でき、また、スポーツなどの3次元の動きにもしっかりと対応できます。

【価格】 70,000円~  【完成まで】 約1ヶ月

Superfeet 社製 カスタム・フィット

superfeet_image

スーパーフィート社のフットベッドは、アメリカの二人の専門医によりファンクショナル・オーソティクスをもとに開発されたものです。

先進国アメリカで27年の歴史を持ち30種以上の特許により類似品を作ることができません。中でもカスタム・フィットは一人一人の異なる足形に合わせて成形するタイプです。

【価格】 9,400円~17,300円(税抜)  【完成まで】 約2時間

すがまた接骨院のアクセス・地図

【すがまた接骨院】

住所/神奈川県平塚市万田164-3

TEL:0463-36-1880

⇒当院のアクセス詳細はこちら

地図はクリックすると拡大します

足専門外来

足専門外来

コンディショニング・スポーツマッサージ

スポーツ外傷

交通事故治療

医院・スタッフ紹介